North Blockにて。

インド大蔵省を含む建物は、大統領府(旧インド帝国の副王(総督)府)の前に位置する威厳に満ちた建物で、大統領府に通じる東西の大路の北側に位置していることから、North Blockと呼ばれている。North Blockには、大蔵省のほか、内務省が入っている。また、通りをはさんで相似形をなしているSouth Blockには、首相府、外務省と国防省が入っていて、文字通り政権中枢だ。当然ながら、入館するためのセキュリティーチェックは厳しく、X線検査・ボディーチェックなどもある。

ちなみに、この辺りには猿がいて、昔は大蔵省の会議が夜遅くまで続くと退出の際に棒を持った守衛さんが出口まで護衛してくれたのだが、「North Blockの猿(役人)とSouth Blockの猿(役人)は仲が悪い」との逸話もあって、どこの国も同じだなあ、と思ったものだった。

今日、そんなNorth Blockで会議を終えたら、夕方6時近く。珍しく一人っきりで身軽だったので(入るためのセキュリティーは厳しいが、一旦入ってしまうと身動きは自由なのも日本の役所と同じ)、もう遅いから帰ってしまったかもしれないなぁ、と思いつつ、駐在当時世話になったMC氏のオフィスを訪ねてみると、果たして彼はまだ居たのであった。現在はインドの対外援助を担当しているのだが、今日はキルギスの資源大臣のレセプションに出るので、仕事しながら時間を潰していたとのこと。

ほぼ毎月出張で来ていて、3回に2回くらいは顔を出しているので、久しぶり、というほどのこともないのだが、最近どうよ?、いや、最近は飲んでも翌日・翌々日に残るようになっちゃって云々と会話していたら、MC氏はえらく心配してくれて、そういうときには兎に角、早寝早起き、起きたら1時間くらい歩いて、ヨガをやるべきだ、これを朝夕繰り返したら健康になる、と力説。

その挙句に、あろうことか、自分の椅子にかけてあるタオルを床に敷いて実演してくれた。

まず、最初に正座して座って、握りこぶしをお腹に当てながら前に倒れて息をはいて、身体を起こしながら自然に息を吸う仕草(いきなりはじめたので、写真を撮り逃した)。


c0013494_3544359.jpg次にヨガをやったらこんなに身体が柔らかくなった、と実演してくれた。





c0013494_3555084.jpgそして、結跏趺坐(padma-asana)の姿。ここでも鼻から息を激しく吐くという所作を20回ほど繰り返す。









c0013494_357744.jpg、こんなに身体が柔らかくなった、というもの。(懐かしいMC氏の表情を欲みたい人は写真をクリックすると良く見えます)

彼の突然のヨガ実演に戸惑いつつ、ラジオ体操に毛が生えたようなものだな・息を吸ったり吐いたり、呼吸にコツがあるのだな、などと思いつつ、そもそもこちらが体調が悪い(といっても最近飲みすぎで二日酔いが多い、というだけなんですが)という話をしたからここまで熱心に実演してくれたのだな、と心からありがたく思ったのだった。





一通り実演を終えた彼から、「ああ、大切なことを忘れていた。ヨガをやるときには、必ず、ビニールとか、ゴムとかの敷物を敷くこと」と言われたのだった。どうして?と聞くと、「地面(アース)は、電気のアースと同じでエネルギーを吸い取る性格がある。ゴムなどの敷物を引いて『絶縁』しないと、ヨガを通じて身体に溜めたエネルギーが地面に吸い取られてしまう」とのこと。なるほどね、と納得し、更にBaba RamdevのやっているAstha Channelを見ること、DVDを買ってみること、を薦められてすっかりその気になってしまったのだった。

ヨガの話だけではなく、昔のカウンターパートで、出張に来る度に会いたいと思いつつなかなか時間を見つけられなかった人(今や某省局長)とつないでもらったり、人のつながりのありがたさを再確認した時間だった。
[PR]
by jagannaath | 2010-03-04 23:17 | インド・南アジア


Andhra Pradesh ... >>