スマトラ沖大地震。

スマトラ沖で地震があった、というニュースを聞いて、「インドネシアも大変だなあ」くらいに思っていたのだが、良く聴いて見ると、インドにも大きな津波被害が発生しているという。地図を見てみると、スマトラ島と、アンダマン海に浮かぶインド領のアンダマン・ニコバル諸島は目と鼻の先(150海里しか離れていないらしい)である。

報道によれば、インド東海岸に達した津波は、タミルナドゥ、アンドラプラデシュ、ポンディシェリ、ケララ、オリッサ、西ベンガル州などに被害をもたらしているとのこと。中でもタミルナドゥ州では1500人以上の死者が出ているという。遠く離れた、特に他の国で発生した津波の場合、国際的な警報システムが整備されていない限り、「突然」襲いかかってくることとなり、何の備えもない人々が被災することとなる。まだ被害の詳細は分からないが、インドやスリランカなどでは、貧しい人々があり合わせの材料で思い思いに立てた小屋が水辺に集積していることが多いので、被害を受けた人々の多くはそのような人々だったのではないだろうか。

引き続き被害状況についてウォッチしていきたい。
[PR]
by jagannaath | 2004-12-27 01:58 | インド・南アジア


<< Narasimha Rao死去。 クリスマスディナー。 >>