スマトラ沖(アンダマン海)大地震。

津波の被害は日々拡大しているようで、感染症による二次被害も懸念されているという。海岸寺院があって、僕がインドをはじめて訪れたときにも行ったマハバリプラムでも犠牲者が多くでたという。気持ちいい風がいつも吹いているチェンナイの海岸線、1999年の元日を迎えたカンニャークマリの海岸、採りたての魚をフライにして食べたケララの海岸線など、楽しい思い出が残っているところばかりだが、どこも大きな被害に遭っているようで、やりきれない気持ちだ。

インドの津波被害については、Rediffのこのページにまとめられているが、そこからこのブログを見つけた。日本語でも、このページがある。世界中で、「何かしたい。何か出来ないか?」、と考えている人たちがいて、時間を惜しんで情報を提供している人たちがいる。

援助関係者、そしてインド・スリランカファンの一人としての想いや、今後考えなければいけないことは沢山あるが、正直な話、今回の規模の災害の前には個々人は無力だと言わざるを得ない。でも、できることを、できる範囲でかまわないからやろう!オンライン募金も沢山ある
[PR]
by jagannaath | 2004-12-30 02:19 | インド・南アジア


<< 大晦日。 産婦人科に行った。 >>