最近の菜園。

最近の菜園、実はあまり調子がよろしくない。

ナスは一段落。秋に向けてそろそろ枝葉を切り込む段階。

ダイコンは収穫済み。その後には新たにコマツナを播種。
また、別の空いた場所にはモロヘイヤを播種。

ジャガイモも収穫済み。その後には自家製堆肥を埋め込んで熟成中。

オクラは遅ればせながら収穫が始まったが、背丈はまだ40センチくらいでこれから。

落花生はどんどん繁り、花も咲いて、地中に向かって子房柄が伸びているところ。

地味なところで、コンスタントに収穫できるのは、シシトウとピーマン。

と、いった状況で、ほぼ一段落で一息入れているところなのではあるが、夏到来、本来主役であるべきトマト・ミニトマトとキュウリはどうも調子がよろしくない。トマト・キュウリの棚をケチったこともあるが、どうも病気にかかってしまったのか、ミニトマトは茎ごとかれてしまった株もあり、ほぼ終わり。キュウリも出来はするものの、なんだか変な皺が寄ったものばかりでちょっとこれまでとは具合が違う。

と、いうことで若干スランプ気味。それに加えて、蚊がすごい。ちょっとしゃがんで草取りなどをしていると、顔の前に二匹、足元に5匹と、寄ってたかって襲ってくる。

夕方に、虫除け(一応乳幼児用)を体中に塗ったセガレを連れて行った。セガレは座り込んで泥んこで遊んでいたのだが、ある時からどろどろの手で目の周りにやたらと手をやって、顔中泥だらけになってしまった。そのときには単に遊んでいるだけかと思って笑っていたのだが、憎っくき蚊のヤツ、虫除けを塗っていない顔の、それも目のすぐ横を喰っており、そこが痒くて掻いていたらしい(まるで耳なし芳一じゃあないか)。

放っておけば、雑草はどんどん伸びるし、かといって蚊はいやだし(聴いた話では、O型の、小太りの、酒呑みというのが一番蚊に喰われ易いらしい)、そしてなんと言っても暑いし、なんとも厳しい季節の到来である。
[PR]
by jagannaath | 2006-08-07 00:04 | 菜園


<< ウルムチに行って来た。 男同士の。。。 >>