<   2005年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さらば門仲。

2年3ヶ月暮らした門前仲町を引っ越すこととなった。

もうすぐ引越し屋さんがくる。このパソコンもしまわなければならない。

暮らしていて、本当に楽しかった。

ありがとう門前仲町!
[PR]
by jagannaath | 2005-04-16 08:46 | 雑記

ひつじの新町や。

このあいだ、散歩の後に、清澄通りに面した古石場にある「ひつじの新町や」に行った。

長野県の信州新町名物が地元産の羊肉をつかったジンギスカンだそうで、ここ、「ひつじの新町や」では、信州新町から直送の新鮮な羊肉を使ったひつじ料理が楽しめる。

c0013494_11385464.jpg
小さなガスコンロがあって、そこで羊のいろいろな部位の焼肉(ジンギスカンではない)を楽しみ(2人で3人前)、羊のタタキ、羊肉の味噌煮込みなどを食べた。今まで今まで味わったことのない、クセのない旨さ、繊細さを感じることが出来た。旨かった。

店を始めて間もないということで、メニューは工夫しながら増やしていくとのこと。

産地直送の肉が切れると店じまいになってしまうそうで(まあ当然といえば当然)、今回は3度目の正直だった。事前に予約してから行くのがお薦め。コンロも小さく、カウンターが中心なので、一人で行ってもいいかもしれない。店主が羊肉についていろいろと説明してくれるのも面白い。

「ひつじの新町や」
江東区古石場1-2-1新村ビル1F
03-3643-5433
[PR]
by jagannaath | 2005-04-02 11:42 | 雑記

インド大使館の桜バザー。

例年、千鳥ヶ淵にあるインド大使館では、「桜バザー」が開かれる。毎年、満開の桜に面したインド大使館の前庭にインド雑貨やインドスナックが盛りだくさんだ。

数年前に行ったときには、缶ビール片手にしたSeth大使(当時)から気さくに話しかけて頂いたのを覚えている。Seth大使は日本語ペラペラで、今も慶応義塾のグローバルセキュリティ研究所の所長を務められている。はじめて知ったのだが、詩集も出しておられる

今年は、3日に予定されていたが、「雨の予報なので」、10日に延期するそうだ。楽しみである。
[PR]
by jagannaath | 2005-04-01 00:35 | インド・南アジア

「国王定年制、森保全も規定 ブータン初の成文憲法案」。

以前、ネパールの王政の現状を嘆く西水さんのコラムを紹介したが、そのネパールに隣接するもうひとつの王国、ブータンでは斬新な立憲君主制の憲法が導入される由(Asahi.comの記事)。さすがは、GNPよりもGross National Happinessを優先すべき、との概念を打ち出した国王だけのことはある。若干夢物語的な面もないわけではないが、隣国ネパールの現状とはあまりにも対照的だ。

ブータンには新婚旅行で行った。また行きたいなあ。
[PR]
by jagannaath | 2005-04-01 00:14 | インド・南アジア