<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

見直したぜ、イシモチ!

一昨日(10月8日)、朝4時半に起きて、会社の同僚たちと金沢八景まで釣りに行って来た。現地7時集合、7時45分出船(10人で船を仕立てた)。狙いはカサゴ、メバル。港から出て、イソメ、エビ、サバの切り身などをえさに思い思いに釣り糸をたれるが、結局、カサゴ、メバルを上げた人は10人のうち2人だけ。我々の腕の無さか、そもそも魚がいないのか???

船頭さんが我々を哀れんで、「しかたないから、イシモチのポイントに行きましょう」と。内心、「えーカサゴ(高級魚)が、イシモチ(大衆魚)になっちゃうの!?」と大いに疑問だったが、午前中、カサゴ・メバルはおろか、まったく手ごたえが無かった私が文句をいえるわけもない。船は20分ほど移動して、ベイブリッジを眺めるところまで。そこで午後の釣りを始めた。

結局、イシモチ5尾、アジ1尾、サバ1尾を釣り上げた。隣の人がアイスボックスを持ってきていなかったので、釣り上げた魚をすべてくれたので、あわせてイシモチ8尾、アジ2尾、サバ1尾。カサゴ・メバルはなかったが、まあまあの釣果か。

持って帰って、早速始末をして、イシモチの刺身・昆布〆め・塩焼き、アジのなめろう、〆めサバなどを楽しんだ。鱗を引いたり、エラ・ワタを抜いたり、始末は大変だが、まあ、せっかくの休みを勝手に釣りにいったのだから、義務の一部だろう。前回はアジ・サバが40匹以上つれたので、大変だったが、今回の釣果はまあ、何とかなる範囲。

c0013494_22244216.jpg
クリックすると大きくなる。





それにしても、イシモチという魚、見た目がみすぼらしくて、なんとも安っぽく見える魚なので、実は、塩焼きでしか食えないだろう、と結構バカにしていたのだが、淡白な刺身・昆布〆めは大変おいしく、大いに見直したのだった。
[PR]
by jagannaath | 2005-10-10 21:41 | 雑記

パキスタン・インド地震。

被害の全貌もまだ分かっていないようだが、シャプラニールが緊急救援活動を開始したので、とり急ぎ掲載します。

パキスタン大地震における被災者への対応について」
[PR]
by jagannaath | 2005-10-10 09:42 | インド・南アジア

おしゃぶり。

今日、ソニープラザで、アメリカ製の「おしゃぶり」を見ていたら、「baby pacifier」と書いてある。なんのことやら、と思ったのだが、どうやらおしゃぶりのことを、pacifierというらしい。恥ずかしながら私は初めて知った。辞書によれば米語だそうだ。

pacifyが「なだめる」という意味なので、赤ちゃんをなだめるためにおしゃぶりを咥えさせましょう、ということか。おしゃぶりを巡る論争にはいろいろあるらしいが、私には、pacifyという表現、何か、赤ちゃん中心というよりは、グズる赤ちゃんを簡単になだめて静かにさせよう、という大人中心の発想のような気がしてならない。
[PR]
by jagannaath | 2005-10-10 00:23 | 家族

セガレと落語。

雨が降っているので、出かけるのも億劫。午前中は家でぶらぶらした。

セガレをひざの上に抱っこして、ためしに落語を聞かせてみた。なんだか、手足を動かすこともすくなく、神妙にしている。旦那が義太夫を語り始めたところで、こっくりこっくり。。。

聞かせたのは、古今亭志ん朝師匠の「寝床」。

こやつ、落語ずきになるかもしれん。
[PR]
by jagannaath | 2005-10-09 13:21 | 家族